即効か根本か!?

即効か根本か!?

ニキビができたお肌はなんとも息苦しそうです。なんと言いますか、見ているだけで、く、苦しい・・・。見ているこちらが何となく息を止めてしまうような、辛さがあります。
ニキビのメカニズムは先ほどお話した通りですが、毛穴をしっかりとふさぐニキビは、外側から治すのが良いのか、内側から治すのが良いのか?外側から治す方法としては、洗顔料を変える、アクネ専用のお薬を塗るといった方法が考えられます。皮膚に直接働きかける方法ですので、即効性は高いです。ただ、これは根本的な改善とはなりませんので、一つがお肌から消えても次のニキビが。また更には別のニキビが。もしかすると、一つが治りかけの間に横から嫌がらせのようにポコッとまた・・・。なんとも悪循環極まりない行為です!(対ニキビに言っています)
そんな嫌がらせ(本人は嫌がらせとは思っていないと思いますが)を阻止するためにも、結局は体の内側からの体質改善が必須となります。ということはつまり、青汁のような天然のものでできた体に優しい、栄養豊富なものを体に取り入れて改善を目指すというのが長期的に見てニキビケアの正解!ということが言えると思います。即効性と根本的な改善が欲しい方はコンビネーションで。